2012年8月26日

SYD MEADさんのKRONOLOG

すっごく豪華な装丁のSYD MEADさんの作品集、KRONOLOGです。1991年発売、2つの画集と3枚のレーザーディスクで構成され、45,000円でした。


他では見ることの出来ないスピナーの絵の下書き等、画集の内容が印刷のクオリティーも含め素晴らしいです。・・・が、映像の方はレーザーディスクなので、既に観る手段がありません。どうしましょう。。。

SONYのSmartWatch

M君がSONYのSmartWatchを買ったので見せてもらいました。側面のボタンを押すとiPod nanoのそれの様に時刻を表示しますが、単独で音楽再生の機能はありません。あくまで「SONYのXperiaのUIをBluetoothで外に出した」というスタンスのものです。(詳細はこちら

2012年8月21日

ClonEraseが面白い

iPhoneアプリのClonEraseが面白いです。iPhoneを固定して複数枚写真を撮り、それらを背景差分から1枚に合成してくれるのですが、その合成具合のクオリティーがかなり高いです。(詳細はリニューアル式さんのブログをご覧ください。要は同じものが複数存在する合成写真、もしくは、移動体を削除した風景画像を生成してくれるアプリです。)

まずは先日ご紹介したアヴェンタドール型のUSBメモリーで撮影してみました。置く場所を変えてアプリで6枚撮影し、それらの画像からこの1枚を生成してくれます。すごく良い出来です。こういった合成写真は当然フォトショ等でも作れますが、ここまで手軽で出来るのは素晴らしいです。(物を近づけすぎたり、重なる様に置くとぼやけた感じになってしまいますので注意が必要です。)下の画像、手前から2番目のアヴェンタドールの右後端部がすこし透けちゃってますね。


ということで、今度は少し小さめなカウンタックで同様に撮影。今度は透けずに仕上がりました。


で、実はこのカウンタック、以前に紹介した様に、私はいっぱい持ってますので、、、


同様の位置に置いて普通にiPhoneのカメラで撮影もしてみたのが下の画像です。


並べててみました。如何でしょう?左が1台のカウンタックでClonEraseで合成した画像、右がいっぱいあるカウンタックを普通に撮影した画像です。。。ClonErase、優秀ですね。


最後にお宝のHP-01でやってみました。これでやっと「普通にはありえない画像」っぽいのができましたw こんだけ持ってたらスゴイですね。ていうか、やっぱ人でやるのが面白いと思います。いろいろやってみたのですが、、、アップは自粛させて頂きます。


以上、ひさびさにiPhoneアプリのご紹介でした。



ClonErase - automatic photo manipulation cam 1.0.0(¥85)App
カテゴリ: 写真/ビデオ, ソーシャルネットワーキング
販売元: ZEDOnet - ZEDOnet GmbH(サイズ: 3.3 MB)
全てのバージョンの評価: (1件の評価)



2012年8月18日

停電でfonが逝ってしまわれた

昨日の夕方、雷がゴロゴロ鳴ってきて、3〜5秒程、一時的に停電になりました。すぐに復活したので、ガス給湯器などの時計がリセットされた位で特に問題無いかな、と思ったらなんとfonのWi-Fiルーターが逝ってしまわれました。たかが数秒停電しただけなのに、何をやってもLEDすら点灯せず、復活しませんでした。しょうがないので、調子が悪かったAirMacExpressを再接続し、無事web閲覧出来る様になったのですが・・・こんな簡単に逝ってしまわれるものなのでしょうか??雷おそるべし、なのか(うちに雷が落ちた訳ではありませんが)、fonだせぇ、なのか。まぁ、iPhone買った時にタダで貰ったものなので、あまり文句は言えませんが。
それに引き換え、以前に紹介した東芝のラジオの偉いこと。停電になって家中が真っ暗になったと思ったら、このラジオから明かりがぽっとつきました。コンセントに差しっぱで停電になると内蔵LEDライトが自動点灯するモードがあり、それをオンにしていたのですが、初めてその機能が実証されました。エライ。(まぁ、差しっぱなコンセントから抜けばいつでも点灯しますが)
ということで、今回、停電で役立たずになったfonのルータとキチッと仕事をこなした東芝のラジオのツーショットです。


ところで、いきなり停電で一番ヤバいのはiMac等デスクトップパソコンで作業している時だと思うのですが、iMac等でもそういった万が一の時の為の補助バッテリーを搭載すると良いんじゃないでしょうかね?少なくとも停電=即シャットダウンとならない様に、せめてcommand+Sを押す位の時間は動かすことの出来る位の補助電源とか。単3電池1個で1分位持ちませんかね?今回の停電で、バッテリー内蔵のノートパソコンはこういう時安心だな、と思った次第です。

収納系時計

スポンジボブの時計でお菓子を収納出来る時計を紹介しましたが、ここで昔サイトにアップした画像をざっと集めて「収納系時計」をまとめてご紹介。(前にwatch beatでこんな記事を書いた気もするのですが、まぁ、おさらいということで。)

まず、お菓子収納系と言えば、PEZ時計ですね。PEZを本体内に収納し、レバー操作で1つずつ出すことが出来ます。カラバリはこの3種類の様です。


右のレバーをくいっと持ち上げてPEZを出した状態。


PEZの収納は前カバーを回転させて収納します。あまり数は入りませんが、その仕組みは良く出来ています。


次、WATER SHOOTER。デジタル時計部を持ち上げるとこの様にお菓子を収納するスペースが出てくるのですが・・・


側面にはこの様な水鉄砲も格納しています。本体は非防水なので、自爆装置を抱えている様ですね。


次、WATER SHOOTER NEO。上のモデルの発展系です。同様に本体内にお菓子を収納、下部に水鉄砲を収納、デザインがGショックっぽくなり、ベルトに水タンクも備える様になりました。この水タンクから水鉄砲に水を補給するよりも、この水タンクで直にチューッと発射した方が早いです。


次、SHOOTER SHOOTER。これも本体にお菓子を収納し、ミサイルを発射することが出来ます。


FLYING SHOOTER EX。側面の引き出しからお菓子を出す事が出来、本体上面ではプロペラを飛ばすことができます。



極めつけな収納系はこれですね。シーモンキーを収納出来る時計です。正確にはシーモンキーを一時的に水を入れた透明ドームの本体に入れて持ち運べる時計、って感じですね。えさもついてます。


本体拡大。結局これは永久保存としてブリスターパックは開けてません。


パッケージにいたシーモンキーさん。シーモンキーさんもこの時計をはめています。


その他、こんな収納系とか。


こんなシャボン玉液を入れてをぷーっと吹く装置を内蔵してる時計とか。


こんな自立するロボ達を収納してる時計とか。



・・・なにもかもみな懐かしいですね。各時計の詳細はトップメニューのARCHIVEのページのWRISTWATCH ARCHIVEのリンク先、TOYのカテゴリーからどうぞ。どのページも10年位前の稚拙なホームページそのままな状態で恐縮ですが。。。以上、収納系の時計のご紹介でした。


2012年8月16日

Sponge Bob Candy Watch / スポンジボブの時計

昨日、Mさんから素晴らしいグアム土産が届きました。スポンジボブのおもちゃな時計なんですが、CANDY WATCHとある様に、お菓子を収納することが出来ます。ブリスターパック系の時計、しかもお菓子が同梱されている時計なんて、ほんと久しぶりで嬉しかったです。Mさん、ありがとうございました!
ということで、まずはパッケージから。下の箱にお菓子が収納されています。


2012年8月14日

アヴェンタドール型のUSBメモリー

トミカのアヴェンタドールに続き、こんなものを購入しました。まずはIGにアップした画像から。


アヴェンタドールの形をしたUSBメモリーです。容量は4ギガです。USBの端子を収納するとこんなで、普通の小さいミニカー状態です。プルバック機能はありません。白い本体は金属製で、フロント下部にはストラップホールがありますが、すぐ折れちゃいそうです。バックミラーまであるのは珍しいですね。


USBの端子を出すとこんな。金色の4本の接点が黒バックで撮影するとマンガの効果線の様になりそうです。


裏面です。中央のスライドレバーを押し下げながら端子の出し入れをします。MADE IN CHINAの刻印もあるのですが、、、メモリーとして大丈夫なんでしょかね?アヴェンタドールのかっこをしているからにはデータ転送速度も爆速であってほしいものですw


背面、別の角度から。端子部は結構厚みがあります。


で、机に置いてバックさせながらMBPのUSB口に刺そうとしても、いくらMBPが薄くなったとはいえ、そのままでは高低差があり刺さりませんw で、もしかして中国製のことだから端子の上下が逆でアヴェンタドールを裏返しにしないと刺さらなかったりして?とか一瞬思ったりしたのですが、、、


このままで大丈夫でした。が、アヴェは微妙に宙に浮いてます。アクセスランプなどは一切ありません。


この位浮いてます。


最後に、トミカとボスのオマケとの3ショット。徐々に小さくなっていきます。


以上、アヴェンタドール型のUSBメモリーのご紹介でした。iPod nanoに代わり、今後はこのアヴェがデータ持ち運び役になりそうです。

トミカのアヴェンタドール

トミカからいつのまにかアヴェンタドールが発売されてたので購入しました。7月21日発売、定価360円(税抜)ですが、amazonでは送料無料で236円で買えるので、amazonでポチりました。下の画像、どうも赤みが強いのですが、実際はもっとオレンジっぽい色です。(どうもiPhoneは赤系の色の彩度がキツくなります。こちらのトミカのサイトがディティールの雰囲気も含めオリジナルに近いです。)
子どもが口に入れるのを前提とされているが故、ディティールは必要最小限で、エッジはかなり丸められ、フロントとリアのジグザグ感も緩和されていますが(特にリア)、それでも思いのほか良い出来です。今どき2~300円の亜鉛ダイキャストおもちゃとしてはがんばってる方だと思います。(プロポーションは1/24のプラモと比較するとちょっと車高が高めな感じです。)


お約束のエンジンフードはこれもやはり平面でなく山型に折れています。実車発売から1年以上経ってるのに、何故でしょうね?


以前に紹介した、缶コーヒーのボスのオマケのアヴェとのツーショット。こう並べるとボスの方はオマケなのにこのクオリティー、すごかったですね〜。もう一個欲しくなりましたwトミカは2まわり程小さいです。


以下は、@hoshimiruさんからお借りした画像です。まずは同トミカの初回限定のシルバーのアヴェンタドール。


奥からモンドモータース、ホットウィール、トミカのアヴェンタドール。ホットウィールのものがヘッドライトの「らしい」印刷具合も含め良さそうですね。


どれもやはり、エンジンフードの窓は折れたままの様です。


以上、アヴェンタドールのミニカーのご紹介でした。@hoshimiruさん、ありがとうございました。

2012年8月8日

アルファロメオスピナーが売っている

JOHNNY LIGHTNINGのGALACTIC CRUISERが、昔ブレードランナー公開時に発売された、ERTL(アーテル)のアルファロメオスピナーの金型を流用している様ですね(M君情報どもです)。



金型流用なので、そのまんまの形の様です。ていうか、30年も前の金型が残っていたというのがスゴイです。デザイン流用で金型は新規という可能性も無くはないのですが。。。どうせなら他のスピナーやデッカードセダンとかも出して欲しいですね。

ブレードランナー製作30周年記念コレクターズBOX [Blu-ray]

またきましたね、ブレードランナー記念パッケージ。今度は30周年記念ということで、11月7日発売で予約受付中。価格は6,980円です。(amazonはこちら)で、今回の目玉はレーザースピナーのフィギュアとデジタルコピー、シド・ミード氏らによる音声解説を収録、あたりでしょうか。詳細はこちら



私はそう言えばBlu-ray版は持っていなかったので購入しようかと思います。しかし、今amazon見てみたら、5年前に出た25周年記念 のDVDセット(定価24,800円)がなんと79%オフの5,100円でamazonで売ってますね・・・これが1万セット限定生産でいまだに残ってるのを見て、今回のBlu-rayバージョンは5,000セットに留めたんでしょうかね?

映画の舞台となった2019年まであと7年。きっとその年にはまたすごい記念セットが出るんでしょうね〜。ていうか、あと7年でパトカーが空を飛ぶようになりますかね?ネクサス6のレプリカントが4年の寿命ということは、あと3年後にはロイ・バッティとかも製造されてることになりますが・・・期待して待ちましょう。