2013年2月28日

HEUER CHRONOSPLIT

また昔の時計に電池を入れました。ホイヤーから1975年に発売された、LCD、LEDハイブリッドなデジタル時計、CHRONOSPLIT(Cal.100)です。上の液晶表示で時刻、日付を表示し、下のLEDはストップウォッチ計測時のみに使用し、通常は消灯しています。これの後継モデルのCal.102では下の表示も液晶表示になりましたが、やはりこの液晶、LEDのハイブリッドな感じがカッコイイです。



2013年2月22日

アイアンジャイアントの時計

ペッツの時計と一緒にアイアンジャイアントの時計も持ってきました。これはもう13年くらい前に入手したもので、アイアンジャイアントのDVDスペシャルパッケージの様なものに同梱されていた時計で、下はまず変形させて立たせた状態です。

ペッツを収納できる時計

先日、とあるリクエストによりPEZ時計(PEZを本体に内蔵出来るデジタル時計)を会社に持ってきました。この時計を引っ張りだして来たのは何年ぶりでしょうか?バッテリー切れな状態ですみません。この側面のレバーをくいっと持ち上げると、、、

2013年2月17日

テクノ手芸部さんのふわピカ動物を作ってみた。

昨日娘(6歳)と一緒に「羊毛フェルトでふわピカ動物をつくろう 〜羊毛フェルト+LEDキット付き」を作ってみました。
とりあえず、下が完成した状態です。サンプルの写真と大分違いますがw



以下、制作風景をざっとアップします。

コップのフチ子さんを買った

今更ながら、タナカカツキさんによるコップのフチ子さんを買いました。ヴィレッジヴァンガードの店頭でガシャポン系でなく箱入りで売っており、ついご購入。200円です。今までいろいろなカラバリ+シークレットがあった様ですが、このネイビー色で箱売りは最近の様です。コップのフチだけでなく、MacBook Proのフチにも固定出来、これは「乗り越えフチ子」さんです。



後ろから見るとこんな。「コップのフチに舞い降りた天使」がよじ登ろうとしていますw


すなおにコップのフチだとこんな。なかなかよいです。販売元のサイトはこちらです。


 昨日の東急ハンズ池袋店でのタナカカツキさんのトークショーで新バージョン「さくらんぼフチ子」と「まとわりフチ子」の発表があった様です。(画像はこのあたり)そのうち、どのフチ子にもなる1/6フィギュアとか出ますかね?・・・以上、フチ子さんのご紹介でした。

2013.2.18. 追記:同梱されていた取り説がいい感じだったのでアップしておきます。「ギリギリが好き!!」よいですねー


2013.2.24. 追記TSUTAYAの店頭のガシャポンにピンクのフチ子さんがきていたのでやってみました。座るフチ子さん、確かにギリギリに座っているので(手とかかとでコップを挟む様に固定して乗っている)、斜めに口が広がっているコップのフチには座ることができません。このカップもかなりギリギリに座ってます。


で、これを見た娘が「リカちゃんと靴がいっしょー」と言うので、見比べてみたら確かに同じでした。以下IGにアップした画像より。


こう並べるとリカちゃんデカいですねw
ガシャポン1回やって座るフチ子さんが出たのでもういいかなと思ったのですが、、、きっとまたガシャりに行きそうですw

2013.2.28. 追記:ということでまたやってきました。ひっかかりフチ子とぶら下がりフチ子を入手。



久しぶりにClonErase(多重露光画処理アプリ)を使用し、座るフチ子さんいっぱいの図を作成してみました。


実際は今のところダブリなしでいけてます。通勤路の途中にTSUTAYAのガシャポンがあるのがヤバいですねwここまで揃ってくるとそろそろダブりそうですー

2013.8.3. 追記:フチ子さんネタはこちらに続きます。

2013年2月15日

Nerhol展に行ってきた

FRAMED*SPACEで行われているNerholさんの個展に行ってきました。
3分間の間に撮影した200枚の画像を紙にプリントし、積層(接着は外周部分だけだそうです)、それを掘る(というか、1枚ずつ断層が見える様に切って行く)ことで、時間軸が奥行き方向に見えるという、不思議な作品です。


続  キギ展に行ってきた

代官山ヒルサイドテラスで行われているキギさん個展に行ってきました。非常にシンプルで素敵な個展でしたので会場で撮影した画像を少々。
古い洋書を開いたページのセンターに蝶を描き、切り抜いてあたかも蝶がとまっている様な作品。



メディア芸術祭の「火要鎮」上映について

今年もメディア芸術祭の時期になってきました。先程呟いたのですが、取り急ぎアニメーション部門大賞の大友克洋氏のショートムービーについての情報をアップします。久しぶりの大友氏のアニメーション作品の「火要鎮」、映画館での一般上映に先行してメディア芸術祭で本編全てが観れるとのことで、それ目当てに行かれる方も多いかと思いますが(これまで期間、場所限定で何度か上映されたことはありますが、このフルバージョン上映は今回のメ芸の1番の目玉だと思われます)、なんと国立新美術館の会場では12分43秒の本編は観るとこができません。会場では下の48秒のYouTubeの映像と同じ予告編が流されているだけです。(絵コンテ等は展示されてますが)



2013年2月10日

更に、計算機付き時計

更に計算機付き時計です。シチズンの計算機付きデジタル時計のファーストモデルLC-909です。70年代当時98,000円でした。ほぼデッドストック状態ですが、電池の接点が逝ってしまっていて、そのまま放置状態です。



National Semiconductorの計算機付き時計

どうもamazonへリンクなアップばかり続きましたのでここで腕時計をご紹介。これはNational Semiconductorの関数機能もある計算機付きLCDデジタル時計です。おそらく70年代のものかと思われます。画像は金属製の蓋を開けた、いつでも計算OKな状態です。各キーは非常に小さく、操作にはスタイラスが必要です。

ナショナル ジオグラフィックのアヴェンタドールのDVD

ナショナル ジオグラフィックから「ランボルギーニ・アヴェンタドール スーパー・ファクトリーのすべて 」というDVDが出ていますね。予告編はこちら↓



amazonでも出ているので買おうかと思ったらニコ動とかYouTubeでも以下の動画がアップされてました。内容はこれと同じでしょうかね?



しかし、これを見ると結構ハイライトレンダ(黒い紙に白鉛筆でスケッチを描く)とか描いてますねぇー。久しぶりに描きたくなりました。

どうせなら日本語訳や英語でなくイタリア語バージョンがあったりしたらその方が雰囲気良さげですね。

0655 おれ、ねこブック (DVD付き) 予約受付中

そう言えば0655のねこのうたのDVDブックが発売になる様ですね。amazonでは予約受付中 です。


発売は3/20予定です。本はオールカラー80ページ、DVDには22匹の猫が登場、木村カエラさんバージョンも収録される様です。きっとわが輩は犬バージョンも出るんでしょうねー

2013年2月9日

LUNATIKの新iPhoneケースSEISMIKとFLAK

iPod nanoの腕時計型ケースに始まり、最近はカッコイイiPhoneケースを発売しているLUNATIKですが、また新型ケース「SEISMIK」を発売する様です。現在PRE-ORDER中の様です。以下、LUNATIKのサイトの画像を貼らせて頂きました。




TAKTIK並の対衝撃性を保ちつつ防水性を無くし、より軽量化した、といった感じでしょうか。なかなか良さそうです。(ちなみに下のTAKTIKのiPhone 5版はいつのまにかamazonでも売っている様ですね。中国の偽物も出回ってる様ですが。。。)
2013.2.11.追記:amazonに並んでいるのはどうも偽物の様ですね。LUNATIK直に購入が一番ですが、現在FOXさんのこちらの直販サイトでも購入可能です。


もう一つ新ケース、「FLAK」もPRE-ORDERしている様です。こちらはかなり普通のケースっぽいんですが、ケースとiPhoneの間にスペースを設けることで対衝撃性を出している様です。


以上、LUNATIKの新iPhoneケース情報でした。どれもカッコイイですね。

「デザインあ」展に行ってきた

先日、21_21 DESIGN SIGHTデザインあ展の内覧会に行ってきました。


会場内はほぼ全て撮影可で、  #design_ah のハッシュタグ付けて画像付きでつぶやくもしくはINSTAGRAMにアップするとこちらのサイトにアップされるのですが…このサイトの一番下、なんと中村勇吾さんの隣に、私が随分前に『4才の娘、四角を並べて「でざいんしたー」と言い、一所懸命バッグを描いて「かいただけ」と言う。「並べる」ことを「でざいん」と覚えこまされた。 デザインあ 』とつぶやいたことがアップされてて驚きました。ひぃぃ(開催日以降の画像がアップされる様にすれば良いのにー。。。早くたくさんの画像がアップされて押し流されるのを期待します。)


(追記:私のこのINSTAGRAMの画像、削除しました。デザインあは好きですし、空気読め臭が漂ってましたので。。。)

以下、会場内でざっと撮影した画像アップしておきます。(もちろんこれで全てではありません。会場で覗いてみて面白い系な展示の画像のアップも控えてます)

2013年2月2日

CP+に行ってきた

CP+、いわゆるカメラショーに行ってきましたので、当ブログっぽいものをざっくりご紹介。まずは、
『デジボーグ体験コーナー』

から。セイコーから昔発売されたデジボーグではありません。TOMYTECの望遠レンズです。最近デジボーグでググるとまず出てくるので気になっていたのですが、現物は初めて見ました。腕に巻けないデジボーグ。