2013年5月8日

ドラえもんのアニメマシンがすごい


小学館の「ドラえもん ふしぎのサイエンス 9 ストロボライト アニメマシン 」のアニメマシンがかなり良いです。



ハンドルをくるくる回すと大きい円盤が回り、その円盤の外周に等間隔に突出している突起がドラえもんの下に仕組まれたスイッチを物理的に押し、その瞬間だけLEDが点灯する様になっています。
で、薄暗い所でくるくる回すと手動「トトロぴょんぴょん」状態で、LEDでストロボ照射された所がアニメーションになり、このアナログな所作と相まってかなり良いです。
本では円盤の上に粘土を付けてクレイアニメの作り方を紹介していたり、ゾートロープとは?などアニメの歴史も解りやすく解説していてかなりお勧めです。

以上、iPhoneからのアップでした。(amazonはこちらです。)

2013年5月7日

奥村靫正展とiPhoneケース


奥村靫正展「第2回奥村祭り」が今日5月7日から5月31日 まで(日曜、祝日は休み)、銀座のクリエイションギャラリーG8とガーディアンガーデンの2会場で無料行われています。(会場はこちら。期間限定ブログはこちら。)会場内はなんと撮影OKでしたので、撮影してきた画像をざっくりアップします。

まずはクリエイションギャラリーG8の会場。壁面にたくさんの作品が展示されています。YMO好きな私にとっては懐かしい作品ばかりです。(と言っても展示してあったほとんどのYMOのポスターやLPはまだ持ってますが 。。。)




柱の各面にも。


で、YMO関連の本や版下類も!


YMOフォントの版下!


こういった版下類を見るドキドキさって、大友克洋氏の原画展を見る時と通ずるものがあります。


あの温泉マークのオリジナルが!!ネロがルーベンスの2枚の絵を見た時の衝撃ってこんな感じだったんですかね?


奥の暗い部屋では奥村氏が初めてADC賞を受賞した、YMO81年Winter Liveのセットのミニチュア(人の大きさが10cm位)にプロジェクションマッッピングして当時の雰囲気を再現しています。カッコイイ


ガーディアンガーデンの会場はこんな感じ。


作品のポジがたくさん並べられてます。こういった見せ方も良いですね。


ニューロマンサーの原画。トレペかかってて見えませんーw


で、物販。目当てのiPhoneケースは3種類のデザインがありました。(サイズはiPhone 4S用と5用とあります)温泉マーク、体操、ニューロマンサー、です。


温泉マークの白だけ買おうかと思ったのですが、やっぱ黒も買い、さらにぐるっと見終わってから追加で体操のも買っちゃいましたw


で、このYMO温泉マーク、ちょっとデザインが違います。「今回の為にリデザインしました」とのことですが、、、やっぱ大人的な問題なんでしょうか。。。残念と言えば残念ですが、まぁ、逆に貴重と言えば貴重ですね。下の画像、左がオリジナルの温泉マーク、右が今回のiPhoneケースです。


で、黒ケースの印刷ですが、左のYを表す細い線が妙に暗い色の印刷でほとんど見えません。(同じ版下で白の上に赤を印刷しているのをここの線のところだけ白の印刷が抜けた為、黒地に赤の直接印刷になり、ほとんど見えなくなったのではないかと思われます。違っていたらすみません)iPhone 4用のケースはちゃんと赤くなっていたので、これは明らかに印刷屋のミスではないかと思われます。


体操のビジュアルのケース、こちらもオリジナルには「野に山にYMO」とあるのですが、ケースではYMOの表記が削除されてます。。。


ということで、iPhoneに装着してみました。ちょっとゆるい感じの温泉マークですが、カッコイイですね。


最後にINSTAGRAMにアップした画像を貼っておきます。


以上、奥村靫正展と期間限定のiPhoneケースのざっくりなご紹介でした。あー、明日からはKRAFTWERKですねー

2013年5月6日

BRAUNのデジタル時計 BN0106のiWatch化

またI君所有の腕時計より。ブラウンのデジタル時計BN0106です。左下のイージースクロールボタンからも判る様に、Venturaのムーブメントを使用しています。


Venturaの様に曲がってません。真っ平らです。現行の中途半端な曲げ具合のVenturaのコレクションよりも気持ちいいです。


背面はこんな。ビス止めされた背蓋も真っ平らです。


腕に巻いた状態です。V-TEC ALPHAのムーブを上下反転し、専用の液晶を起こしたといった感じですね。


SPARC SIGMA MGSとのツーショット。このSPARC SIGMA MGSのムーブでブラウンが作ったらどうなるんでしょね?SPARC MGSみたいになっちゃつまんないので、是非こちらも「曲げずに」作ってみて欲しいものですw



ていうか、この黒い窓ですぱっと切った角丸なデザイン、どこかで見覚えが、、、と思ったらiMacですね。ということで、BRAUNのロゴを消し、シルバー部中央にリンゴマークを印刷した状態をフォトショでやってみました。ばーん


これは欲しいかもーw やっぱAppleとBRAUNの相性は良いですねー
腕時計好きにとっては最近噂のiWatchはiPhoneとのリンクとか湾曲液晶とかそんな面倒なことせずに、単にこういったAppleデザインの「腕時計」であって欲しい気がしてきました。

・・・以上、BRAUNのデジタル時計BN0106のiWatch化、でした。(ちなみにVenturaのV-TEC ALPHAが14万円位するのにBRAUNのこれは半額以下の6万円台(amazonはこちら ) なので、お買い得な時計でもあります。)

2013年5月5日

MBPにクリヤーカバーを付けるメリットとYMOステッカー

MacBook Pro 15inch用のクリヤーカバーを購入してみました。基本MBPは裸使用派なのですが、(カバー付けるとそれだけ重くなるし)今回はこのカバーがamazonでなんと8割引の980円とかなり価格が下がったので(こちら )購入してみました。


透明のハードケースで足の部分には大きいゴムが付いてます。


で、早速付けてみました。つるんとした感じで結構よいです。


しっかりくっついてます。(ていうか、一回付けるとすっごく外しにくいです)


さらに拡大。ツルツルー。


ツメの部分もそんなに気になりません。


背面はこんな。放熱のスリットがいっぱい空いています。


拡大。


で、基本そんなに持ち運ばないので、重くしてまでカバーを付ける必要は無いのですが、唯一のメリットとして、以下の様なことがあります。

現状MBPにはSYDさんとEUPHさんのステッカー(各画像、一部モザイク入れてます)を控えめに貼ってますが、このクリヤカバーがあると実際に貼らずにカバーと本体の間に挟み込むだけでOKとなります。(実際は位置ずれ防止の為に両面テープでちょっと固定しておいた方が良いでしょうが)こんな風にリンゴマークの上になんの躊躇も無くどーんとステッカーを貼る(置く)ことが出来ます。以下の画像は意外とカバーが外しにくかったのでとりあえず挟み込まず上に置いただけの状態です

ということでこれは1980年頃買ったステッカー。武道館の外で缶バッジとかと一緒に買った様な気がします。


続いてTRANS ATLANTIC TOURのステッカー、ど真ん中にどーん。


さらに色違い、どどーん。


と、しばらくステッカーで遊べそうなMacbook Proのクリヤーケースのご紹介でした。

キョウリュウジャーとウィザードのリストプロジェクター

アイアンマンのプロジェクターボールペンに続き、プロジェクション出来る腕時計をご紹介。ていうか以前にINSTAGRAMに画像アップしてからブログにアップし損なっていました。キョウリュウジャーと仮面ライダーウィザードの「光る!リストプロジェクター」です。まるまるとしてて非常に大きいデジタル腕時計です。


パッケージには「時計機能付き!」とありますので、あくまでも「腕に巻けるプロジェクター」なスタンスの様です。どちらも同じ形で印刷や投影するコンテンツが違うだけです。



で、左側面の大きいボタンを押し込むと右側のレンズ部から画像を投射。これはキョウリュウジャー。


こちらはウィザード。コンテンツは5つあり、ボタンを押すごとに切り替わります。レンズ部の枠を回転させることでピント調整ができます。


で、下は以前、日本科学未来館でやっていた「科学で体験する漫画展」のお土産コーナーにあった同様のプロジェクション時計です。似ていますが微妙に仕様が違う様です。正面のテレビの様な窓の右脇に黒いダイヤルがあり、それを回転させることによりコンテンツを変えられた様な。。。すみません、忘れましたが多分そうでしょう。このバージョンではCARSやTOY STORYのものもあったと思います。


以上、プロジェクション出来る腕時計のご紹介でした。動画をプロジェクション出来る腕時計が欲しいですね。

2013年5月4日

アイアンマン3のボールペン

今日、アイアンマン3を見てきました。いやー、良かったです。これでほんとに終っちゃうんですかね?アベンジャーズ2とかやって、そこに継続登場とかしませんかね?
ということで、物販のところでパンフレットとこんなものを買いました。STARK INDUSTRIESと印刷されたボールペンです。


パッケージはこんなです。で、このボールペンには1つ隠し機能があって、、、


側面のシルバーの小さいボタンを押すと、、、(転がってる白いパーツは購入前の押され防止のパーツでボタンのところにパコッとはまってました。)


 この様に丸い画像をプロジェクションしてくれます。ピントが合うのは壁から30cm位でしょうか。


投影される画像はこんな。ダビンチのスケッチ風なアイアンマンです。


どうせならもっとSTARK INDUSTRIESの兵器っぽくするか、赤金でアイアンマンぽくしてくれたら良かったのですが。。。でもまぁ、前に買ったYAMATO2199のコスモガンペンよりは普段使い出来そうなので良しとしましょう。(最後にINSTAGRAMにアップして画像を貼っておきます)