2013年11月25日

3Dプリンターで禁断のLEGOパーツを作ってみた。

先日、3Dプリンターでこんなレゴパーツを作ってみました。ポッチが上下両面にあるレゴパーツです。


真横から見るとこんなです。Cubeでのプリントはこんな小さくても相変わらず底面は反ってしまいます。


上面はそこそこ出来ていて、レゴもいい感じに付くのですが、、、


裏面はもう、Cubeならではのぐだぐださです。ヤスリで削ってようやく付く様になりました。


上下にレゴを付けた状態。底面側(画像では上側)は反ってしまってスキマが空いてしまってますがとりあえずこういう状態で連結できます。こういうパーツってレゴに既にあるんですかね??ダースモールのライトセーバーの様な、両方の先端をポッチ側にしたい時や飛行機の様に上下面ともポッチ面にしたいときなど重宝するパーツだと思うのですが。。。


普通の赤いレゴと並べた状態。奥のは両面凹のレゴも作ってみたものです。あまり使用する機会は無さそうですが、ついでに作りました。


以上、3Dプリンターでレゴパーツを作ってみたご紹介でした。3Dプリンターはこういったどうでも良いものをさくっと作れるのが楽しいですね。