2014年1月18日

沖田艦長の懐中時計を作ってみた

Pebble Watchで宇宙戦艦ヤマト2199の沖田艦長の懐中時計を作ってみました。2199版の艦長の懐中時計はシーンによってどう見ても物理的なアナログな長針短針と6時位置にいかりのマークがある時と、今回作ったものの様にそういった物理的な針の無いフルデジタルな表示の時とある様です(2枚目の画像を参照)。こちらのMAXONのサイトを見るとデータ上はCINEMA 4Dで物理的な針といかりのマークを作っている様ですが、どうなんでしょう??(追記:改めて見てみるとどこかしらのボタン操作でアナ、デジ表示を切り替えてますね。)3Dデータはあくまで作画の参考用だけで、アニメの設定としては普通にデジ、アナ、モード切り替えで表示が切り替わるだけなのか、アナログモード時は針といかりのマークが立体として表示される「何かしらの未来の表示デバイス」という設定なのか、沖田艦長は実は2つ懐中時計を持っているのか。。。いずれにしてもジェネレーターでは針のデザインは出来ないので、デジタル表示時のものを作りました。


で、下の様なスクショを見ながらドット絵でチマチマ描いた訳ですが、、、いやー肩がこりますね。特に外周のタキメーター表示とか。ちなみに12:53は現在時刻で「ワープ開始18分前」の18は今日の日にちを表示する様にしました。


表示しきれなくて省略したところや、丸い表示部の外側の4隅の間をどうしようかと悩んだのですが、、、肩こりがひどくなってきたので結局何もせずにこのままできりあげました。でもまぁ、それなりにいい感じに出来たかと思います。

以上、ヤマトな時計を作った、のご紹介でした。(森雪バージョンはこちらでご紹介しています。)

2014年1月12日

Pebble Man Watch 続報

両手で時刻を表示しているPebble Man時計がこんなになってきました。アナログ表示部分を一回り大きくし、全周に分のドットを追加し、より時計らしくしてみました。


で、先日発表されたPebbleSteel版も作ってみました。曜日と日にち表示は無い方がシンプルで良いかな、と無くしてみたり。どうもPebble Steelのデザイン自体に個性が無いのでイマイチですが、とりあえずPebble Steel Manも完成。


ということで、これでいつでもPebble Steelが来ても大丈夫ですw 以上、Pebble Man時計の続報でした。

2014年1月7日

Pebble Steelキタ!

先程、CES2014でPebble Watchの新型、Pebble Steelの発表があったので、プレゼンの動画張っておきます。


サイトはこちら。うーん、どうも微妙感漂いますが、、、とりあえず黒いのをポチりました。


ハード的な新しさは充電のステイタスを表すLEDが左下に追加された位ですかね?背蓋も開きそうなのでバッテリー交換可かもしれません。以上、とりいそぎPebble Steelキタ!のお知らせでした。

追記・・・SLASHGEARさんでハンズオンがアップされています。オリジナルと並べると小さいですね。ユーザーによるバッテリー交換はどうも出来ないっぽいですね。

更に追記・・・新型をPebble Steelと呼ぶのならオリジナルはPebble Plasticと呼びましょう、ということで、またWatch Faceを作ってみました。(画像はInstagramにアップした画像より。)NOT STEEL! pebble PLASTICと表記してみました。ダウンロードはこちら→ download


そう言えばこのオリジナルにはpebbleの表記が前面には無かったのですね。(そこが良かったのですが)
で、Pebble Steel、「買ってから悩め」ということで、今朝の発表の5分後位にはポチッてたわけですが、どうもひかれないこのトノー型のデザイン、黒くて結構小さいっぽいので、そう気にならないかもしれませんが、、、せめてベルトの取り付けは普通のベルトも付く構造であって欲しかったですね。ナイロンストラップのベルトを付けるとカッコ悪さがまだごまかせたのですが。。。まぁ、ともかく到着を待ちましょう。今月末〜来月頭位ですかね。

2014年1月5日

Pebble Watchでヤマトな時計を作った(追記しました)

新年、あけましておめでとうございます。まだしばらくPebble Watchな話題が続きそうですが、今年も当ブログをよろしくお願い致します。
ということで、新年早々、Pebble Watchの新しいのを作りましたのでアップします。第一艦橋でレーダーを見る森雪さん(宇宙戦艦ヤマトより)が「10時の方向にガミラス艦が!!」と今(10:00)の時刻を言ってくれてます。(もちろん、今6時55分だったら「06:55の方向にガミラス艦が!!」となります。)


ヤマトネタで時計を作りたいなぁ、と思っていたのですが、2199ネタのスクショをとって貼るだけじゃあ面白くないので、オリジナルの松本零士さんの漫画から、オリジナルの森雪さんに登場して頂きました。(モノクロなドット絵にはオリジナルの方が似合いそうですし。)下は作成中のフォトショ。相変わらず結局かなり自分で描いてます。球形のレーダーはちゃんとした球形っぽくラインを修正しようかとも思ったのですが、結局オリジナルのままにしました。


もうすぐ始まるCESでPebble Watchはどんな発表をしてくれるんでしょうね。期待して待ちましょうー。以上、新年早々作ったヤマト時計のアップでした。

追記・・・Instagramにアップした画像も貼っておきます。


2014.1.8.追記・・・2199版の森雪時計も作ってみました。セリフも「レーダーに感!10時の方向に魚雷!数フタ!」と、2199版森雪っぽい感じに変更。(フタ=2つ)
画像の2階調化はもう面倒なので、オリジナルの画像をモノトーン化した後、ジェネレーターまかせで変換。意外といい感じに出来ました。


しかしまぁ、Watch Face作りが楽しくて止まりませんね。自分でプログラミング出来るともっと楽しいんでしょうが。。。

2014.1.18.追記・・・沖田艦長の懐中時計も作ってみました→こちら