2014年10月11日

家電批評誌に掲載されました。

先日発売された家電批評という雑誌の「超古代家電文明」という新連載のページにて、「腕時計型ウェアラブルデバイスの黎明期からApple Watchまでの歴史を紹介したい」とのことで取材依頼があった記事が掲載されています。Apple Watch以外、私所有の時計でページが埋まっています。


下は持参した時計達の一部です。腕時計型デバイスの歴史としてはディックトレーシーの時計ははずせないかと思い持参したのですが、1ページ内での記事のまとめ具合から70〜80年代のデジタル系でまとめることとなりました。腕時計型デバイスとしてソニーのMDプレイヤーの腕リモも含めた腕リモ系やカシオのVDB-1000等のデータバンク系も持参したあたりがいつもの取材と違う選択ですかね。(これらも記事に掲載されませんでしたが)


ページ最後ではお約束のPebbleイチオシをしてきましたので、よろしければご覧下さい。132ページです。