2015年8月18日

新watchface "CIRCLE"をアップしました。

どうもアクが強いwatchfaceばかりデザインしてきたので、今回は描画面積の極力少ない「すっとしたの」を作りたくてこんなwatchfaceを作ってみました。ダウンロードはこちらからどうぞ。(WATCHFACE STOREのページにもアップしてあります。)
時刻表示は2ピクセル、下の曜日等は1ピクセルの太さの文字で、円周状に3x3ドットの四角が秒に合わせて表示されていきます。


かなり細い表示ですが、まぁそこそこ見やすいです。色調は結局TECHNO2と同じ黄x青に落ち着きました。



動画です。こんな感じで表示されます。基本デジボーグのプログラミングの流用なのですが、秒のドットの表示方法を変更しました。Pebbleデジボーグではオリジナルの表示の方法にならい、59秒の次は全てのバーを消して60秒(=0秒)としていたのですが、このwatchfaceでは60秒(=0秒)では全点灯としています。(60を表示しないデジボーグよりもこのwatchfaceではこちらの方がしっくりきたので。)


このデザインに行き着くまでの途中段階のものです。最初は右上のものでしたが(今見ると全然ダメですね)、徐々に時刻表示が潰れていきましたw 四角いバージョンも考えたのですが、どうもカッコワルイのでやめました。


 TECHNO2同様、Bluetooth切れで振動し(設定でオンオフできる様にしたいのですが、私にそのスキルはまだありません。すみません。。)、アイコンに赤バツが付き、充電中はバッテリーアイコンにイナズママークが付きます。・・・以上、新作watchfaceのご紹介でした。よろしければご使用下さいませ。

2015.8.21. 追記・・・なんと、よく見たら時刻表示のフォントの5と6の右上の角も角丸にしていました(単純なフォトショの作業ミス)ので修正したVer1.1にバージョンアップしました。ダウンロードして頂いた方はお手数ですが再DLお願い致します。すみません。

このwatchfaceのフォントは全て自分で作っており、今回初めてカラー版ならではのアンチエイリアスなことをしているのですが(下の画像の様に、Pebble Timeの64色で可能な範囲での角丸な表現をしています)、


リクエストを頂いたのでこれの白黒Pebble版を作ろうと思い、このアンチエイリアスな所をまたモノクロ2階調に修正しようとしていたら、なんと現状のカラー版の5と6の右上の角もこの角丸の処理をしてしまっていたのが発覚した次第です。しかし作った本人でも気が付いてなかったので、白黒バージョン作ろうとしなかったら誰も気づかなかったでしょうね。ていうか、カラー白黒両対応の仕組みがまだ良く分かってないので、とりあえず別watchfaceとして作ってます。・・・以上、修正バージョンアップのお知らせでした。白黒Pebble版ももうすぐできますので、できましたらまたアップしようと思います。

2015.8.23.追記・・・これの白黒版(初代PebbleでもPebble Timeでも使用可能)を作りましたので、ご希望の方はsynchronar at gmail dot com (atを@に、 dotを.に)までメールを頂ければ.pbwデータをお送り致します。


また、オリジナルのカラー版でBluetooth切れの時に振動する機能を無くしたバージョンも作りましたので、同様にご希望の方はメールをお願い致します。・・・こんな面倒なことをしなくても済む様に設定画面の追加等できる様にしたいのですが、まだちょっと先になりそうです。以上、白黒バージョン追加等のお知らせでした。