2016年11月26日

新watchfaceのDIGITAL_03アップしました。

2年ほど前に作ったwatchfaceのDIGITAL_01(こちらでまだ販売中です。)のリニューアル版、TECHNO_03を作成しました。以前にカラー化+デザインも大分変更したリニューアル版TECHNO2は作ったのですが(ブログでの紹介はこちら)、今回はほぼTECHNO_01のイメージを守りつつ、視認性向上を目的に作成しました。と言いますか、TECHNO_01はジェネレーターサイトで作ったものなので、今回Pebble 2発売のタイミングでオリジナルのプログラミングに書き換え+デザインのバージョンアップを施した、と言う感じです。


下記リンクよりオリジナルのTECHNO_03、オリジナル+Bluetooth接続切れ時の振動追加バージョン、電池節約の為に秒表示を削除したバージョン、またそれにBluetooth接続切れ時の振動追加バージョンの計4バージョンがダウンロードできます。(初代PebbleとSteel、Roundには対応していません。)また毎度ですが、PebbleのAppStore(Pebble2はこちら、Pebble Timeはこちら)では時刻表示のみ機能し、他は静止画で機能しないお試しバージョンがダウンロードできます。

TECHNO_03 




下図、左がオリジナルのTECHNO_01、右が今回アップしたTECHNO_03です。パッと見ほぼ同じですが、ジェネレーターオリジナルデザインの電池残量表示を変更し、かなりジャギっぽかったアナログ時刻表示を廃止し、その分、月表示を追加した日付けと曜日を大きく表示しました。また秒表示もデフォルト有りとしました。


Timeで表示するとこんなです。前に作成したDIGITAL_02の様にカラー液晶の場合はちょっと色を足そうかと色々試みたのですが、どれもしっくり来ず、結局カラー液晶でも白黒表示としました。


Timeと並べた状態。TECHNO_01同様、時刻表示左下のTIME ALARM CHRONO.の表記及びアラームアイコンは特に機能しません。雰囲気、です。


TimeにTECHNO_01を表示させた状態。パッと見同じですねw(その割には今回表示内容のレイアウトや微妙なバランス具合に意外と時間がかかったのですが・・)


最後にこちらで販売中の3Dプリント充電スタンドに置いた状態。プラスチックなPebbleによく似合う充電スタンドです。


以上、前回アップしたDIGITAL_02の優等生的なデザインとは対象的なTECHNO_03アップのお知らせでした。

2016年11月21日

Pebble 2にぴったりな3Dプリント出力の充電スタンド

現在DMM.makeにて販売中の3Dプリント出力によるPebble用充電スタンドにPebble 2を乗せてみました。狙った通りにぴったりな感じです。


pebble 2の裏面のセンサーの凸部もスタンド側をへこませてあるので、がたつく事なく置くことが可能です。


側面から見るとこんなです。


反射型の液晶なので、明るい程この様にはっきりと時刻を確認できます。


正面から見るとこんなです。スタンドとPebble 2の幅はほぼ同じです。


DMM.makeのこちらのサイトで、素材を「ナイロン イエロー」を選んで頂くと3,780円(3,500円+税の価格です。)でこれと全く同じものが1週間程で届きます。また肉抜きをしてコストダウンをしたものをこちらで販売しております。形状は裏面の肉抜き以外は全く同じで3,456円(3,200円+税の価格です。)で作成することが出来ます。


またこのスタンドの3Dデータ(STL)を下記で$3で販売してますので、ご自分で3Dプリンターをお持ちの方はこちらのデータを使用して出力して頂くことも可能です。

Pebble Charging Stand STL Data
 STLデータご購入ページへ  / BUY STL data ( $3)  



ご購入データには以下の2種類のstlデータが含まれています。
Pebble Charging Stand.stl:オリジナルデータ。DMMに出す等、通常はこちらのデータをご利用下さい。
Pebble Charging Stand for FDM.stl:精度の出ないFDMタイプの3Dプリンター向けに、コネクター装着部の隙間とコードを通すスリットの幅を広めに取ったデータ。それ以外の形状は全く同じです。出力形状の精度は機種によるかとは思いますが、とりあえず私の使用するBonsai LabのBS-01でノズル径0.4mmのABS出力でベストなデータですので、FDMタイプの3Dプリンターをお持ちの方はこちらのデータで出力されるのが良いかと思われます。

下はDMMでナイロン出力したものを撮影したものです。ご覧頂けると大体のイメージは掴めるかと思います。


以上、3Dプリント出力によるスタンドにPebble 2を乗せてみた&引き続き販売継続中のお知らせでした。
追記:初アップ時、販売価格が間違って記載されてました。すみません。


Gumroadのページを少し更新し、STD2追加しました。

Pebble 2が届いたので私デザインのwatchfaceを販売しているgumroadのページを少し更新しました。白黒バージョンのwatchfaceの本体部の画像が初代やSteelだったものをPebble 2に差し替えました。こちらです。


ページ下の方にはまだPebble Steelの古い画像のものも残っていますが、ネタ的に古いのとSteel向けのものなので、(削除するのもなんなので)とりあえずそのままとしました。
また、価格も1ドルか、昔のものは99セントだったのですが、この機会に全て1ドルに統一させて頂きました。

さらに追加としてPebbleのKickstarterのページに登場した(ブログでの紹介はこちら)watchfaceのSTD2も同ページに追加しておきました。App Storeで無料で公開しているwatchfaceですので、3バージョン(オリジナルバージョン、オリジナルからBluetooth接続切れ時の振動を削除したバージョン、ユーザーの方からリクエストを頂き作成した毎正時に振動するバージョン)をダウンロード可能で1ドルとさせて頂きました。

STD2 (3Version)

いやー、それにしても久しぶりに白黒watchfaceを色々といじっているのですが、やっぱり良いですね。そろそろTime2向けの解像度200x228のカラー版に取り掛からねばとも思うのですが・・・どうもカラー版よりもこちらの白黒版の方が創作意欲が湧きます。。ということで、Gumroadのページ更新とSTD2アップのお知らせでした。

2016年11月19日

新watchfaceのDIGITAL_02アップしました。

DIGITAL_01_BWの白黒反転版を作りました。初代と違い、黒い額縁のあるPebble 2には黒い下地の方が似合うかと思い作成、またGumroad経由で販売しています。(注意:初代と白黒液晶SteelとRoundには対応していません。)


機能はDIGITAL_01_BWと同じく時刻、月日、曜日、電池残量、BT接続状態の表示に加え、秒表示を追加しています。また、カラー液晶Pebbleでは下の画像の様にちょっと色を加えておきました。
さらに秒表示有りだと電池の消耗が早いので、今回は秒表示なしバージョンも同時にダウンロードできる様にしました。御購入頂くと
・DIGITAL_02.pbw・・・秒表示あり
・DIGITAL_02_Vib.pbw・・・秒表示ありでBluetooth接続切れ時の振動追加
・digital_02_NoSec.pbw・・・秒表示なし
・digital_02_NoSec_Vib.pbw・・・秒表示なしでBluetooth接続切れ時の振動追加
の4バージョンダウンロードできます。
また今回もPebbleのAppStoreには時刻表示のみ機能する、他は動かない静止画状態のお試しバージョンがをアップして起きました。(Pebble 2はこちら、PebbleTime、Time Steelはこちら

DIGITAL_02


Pebble 2、やっと日本のバッカーにも届き出したので、是非このwatchfaceを使っていただければと思います!
2016.11.22.追記・・・リクエストを頂きましたので、Bluetooth接続切れ時の振動有りバージョンを追加しトータル4バージョンダウンロード可能にしました。

2016年11月18日

Pebble2、開封の儀と黒モデル2本の比較

やっっっとPebble2が来ましたので、早速開封の儀などをアップします。いやー、Pebble2、軽くてスマートで程よい力の抜け具合でカッコイイです!


まずはパッケージ。非常にコンパクトです。本体色によってパッケージの色も異なるようですね。パッケージのPebble本体の画像のガラス面のみ光沢な仕上げになっています。


で、パッケージ下の蓋のシールを剥がして開けると中箱を引き出すためのベロが出てきてそれを引っ張って中箱を引き出します。


引き出すと中箱上面にHello Bonjourに続き最後に日本語でこんにちはとあります。が、Pebble本体が日本語対応した訳ではありません。


 外箱裏面。ここにも各項目の最後に日本語表記があります。


中箱を開けた状態。中央にPebble本体、左にベルト、右に充電ケーブルが収まっています。Pebble本体下にも透明のベロが出ていてそれを引いて本体を取り出します。


本体を取り出しました。第一印象は「ちっさ、軽!」でした。初代に慣れていてもその造形がより平面っぽい、駄肉を削いだ形をしているので、素直にその分小さいです。側面の黄緑はかなりいい感じの蛍光黄緑です。蛍光系の成型色は耐光性が心配ですが。


反対側面。心配してたキータッチはグニグニした感じは無くチキチキと程よいクリック感があります。


裏面。心拍センサーが出っ張っています。プラスチック外装、どーん、って感じですね。私はこの「ほぼ1年でリプレイスしていくスマートウォッチならではのお気楽な外装」が好きなのですが、まぁ一般的には安っぽくダメだぁ、な評価になってしまうでしょうね。しかし、それにしても何故に一番汚れそうな面がまっ白なのでしょう?黒x黄緑との組み合わせ的にもライトグレーぐらいがよかったかなと思います。


充電ケーブル。多分現行品と同じ。


ベルト。金具部分はプラスチックになりました。おそらく使用せずにこのまま保管すると思われます。(22mm幅ベルトもたくさん持ってますし)


裏面はこれもまた白いです。シリコンの2色成型はApple WatchのNikeバージョンのベルトとかと同じですかね?


箱の裏面を開くと取説とステッカーが入っています。


で、厚めの保護シールを剥がし・・・


市販のベルトを付け、最初のペアリングはiPhone 7はどうもダメらしいので、とりあえずiPhone 6とペアリング。完了後接続解除し、iPhone 7とペアリングし直しで無事iPhone 7でも使用できるようになりました。その後日本語化もいつもの手順で無事終了。


 めでたくセッティング完了。現在作成中の黒ベタwatchfaceも問題なく動くことを確認し一安心。(下はInstagramにアップした画像より)


腕に巻いた状態。白黒液晶の地味さを側面の差し色が上手くフォローしてて新鮮です。黒い時計に目立つ有彩色は昔デザインしたSYD MEAD時計を思い出させてくれます。


初代Pebbleと違い、黒ベゼルがあるので、watchfaceも黒ベタのが良さそうなので、現在発売中のDIGITAL_01を改造しこの黒ベタバージョンのwatchfaceをを作ってる次第です。


縦長でスリムな感じが良いですね。白バージョンも欲しくなりました。


で、このライムカラーバージョンの本体色は本家サイトに「Charcoal / Lime」とある様に、真っ黒ではなく、微妙に青っぽいダークグレー色です。言われないと黒だと思われる位微妙に、ですが。また表面がかなり粗めな梨地になっています。この粗さ具合がかなり微妙で、これ以上ちょっとでも粗かったり艶があったりするとかなりちゃっちい感じになりそうな、限界ギリギリな感じの粗さと艶具合です。


裏面。心拍数センサーが光った状態。デフォルトではしょっちゅう計測している様ですね。それでも7日電池が持つってすごいですね。


以上、Pebble2開封の儀でした。引き続き、会社のS君が買った同Pebble2ブラックバージョンとの2ショット。私のPebble2のベルトはオフィシャルのものではありません。


黒モデルは側面がグレーで、


ベルト背面もグレーです。また黒モデルは本体背面も黒になっています。やはりここも粗めな梨地です。


で、外装色の比較。こう並べて見るとやはり左のモデルの本体色は真っ黒でなく微妙に青っぽいダークグレー色というのが分かります。艶は黒モデルの方が若干テカッでますが、これはロットによって異なるかもしれません。


以上、Pebble2がやっと来たよ、なアップでした。いやー、久しぶりの新型はワクワクしますね。次はTime2、楽しみですー

追記:日本のamazonにもぼちぼち出始めてますね。リンク張っておきます。

      

2016年11月11日

Pebble Time Round、Steel、初代、22mm幅ベルトアタッチメント、お売り致します。

2016.11.20. 追記・・・全て販売完了となりました。ありがとう御座いました。

ずっと待っているPebble 2は今だに来る気配がないのですが、これからPebble2、Time2と来る予定ではあるで、それらが来るとより使用する機会が無くなりそうな、これまで使用してきたPebble達を私に代わり使用して頂ける方にお譲りしたいと思います。

ご購入希望の場合は私宛synchronar(at)gmail(dot)com(atを@に、dotを.にして下さい)までメールでお知らせ頂ければと思います。折り返し振込み先等を返信いたします。また販売の手間を省きたいので今回も先着順とさせて頂きます。すみません。また最後に掲載しましたベルトアタッチメントのみ入札形式とさせて頂きます。購入者決定した時点で随時このページに「販売済」の記載をしていきます。



Pebble Time Round (Black 20mm Belt)

価格:10,000円(送料込み) 販売完了しました。
支払い方法:銀行振込み
発送:お振込み確認後ゆうパックにて発送します。

箱、取説、オリジナルベルト、充電ケーブル付き。ステッカーのみ無しです。すみません。RoundはRound向けのwatchfaceの実機での稼動確認の為に購入した様なものなので、実際腕に巻いていたのはトータル1ヶ月もしていないと思います。


本体は非常に綺麗です。


 反対側面。久しぶりに手に取ると軽くて良いですね。


背面。充電、ボタン操作その他機能的にも全く問題ありません。


本体は綺麗なものの、ベルトは使用感があります。Pebbleのベルトは非常に弱く、大して使用していないのにこの使用感です。この状態でもご了承頂ける方にご購入頂ければと思います。最初は付けるのをやめようかとも思ったのですが、一応オリジナルということで、付けておきます。


表面はまぁ、そこそこなのですが、、、


裏面がかなり黒ずんできておりそれなりに使用感があります。


 こちら側はかなりきてます。すみません。不要でしたらベルトは付けずにお送りします。





Pebble Steel (Black Case)

価格:5,000円(送料込み)価格を安くしました!  販売完了しました。
支払い方法:銀行振込み
発送:お振込み確認後ゆうパックにて発送します。

箱、取説、オリジナルベルト(金属、革)、純正充電ケーブル2本付き。ステッカー無しです。既にPebbleのサイトでは購入出来なくなってしまったSteelです。革ベルトは未使用ですし、充電ケーブルも2本お付け致しますので、現状Steelユーザーの方のスペアのベルト、ケーブル購入としても良いのではないでしょうか。金属ベルトも数コマ外してますが(外したコマも同梱です)実際は1回腕に巻いただけです。(私は腕の毛が挟まって痛いので使用をやめました。)


本体も傷なく綺麗です。ベルトもほぼ未使用なので傷はありません。


側面。キー操作も問題ありません。もちろん機能的にも問題ありません。


反対側面。


裏面。ビスの頭は劣化してきてます。


このSteelを購入した時の開封の儀はこちらでアップしてますが、そこに記載しましたが、このSteelは購入した時から以下の様な不具合があります。
まず、下図の上の赤矢印の様に充電LEDの位置が丸い印刷穴に対して右にずれています。また下の赤矢印の部分(及び他の3箇所の角も)金属板のベゼル部が少しめくれた様になっています。


ベルト止めのビス穴周囲の黒色が少し剥げています。機能的には問題ありませんが、これらのことを了承の上ご購入頂ければと思います。




Pebble(初代 白ケース)

価格:5,000円(送料込み) 販売完了しました。
支払い方法:銀行振込み
発送:お振込み確認後ゆうパックにて発送します。

初代の白Pebbleです。今更需要があるかは分かりませんが・・・Steel同様、現状ユーザーの方のスペアのベルトとケーブル購入というスタンスで如何でしょう?もちろん本体の機能にも問題はありません。箱(追記:下の画像、Pebble Timeの箱でした。すみません。ご購入者の方には箱無しでご了承頂いてます)、オリジナルシリコンベルト(未使用)、充電ケーブル2本付き、ステッカーは無しです。2本の充電ケーブルはオリジナルとamazonで買った非純正の充電ケーブルです。磁石が弱く外れやすいですのが、充電は問題無くできます。


プラスチックケースですので使用に伴う微細な小傷はよく見るとありますが、決定的な深い傷はありません。


裏面。綺麗です。


キー操作も問題ありません。


反対側面。充電その他機能的にも問題ありません。




Pebble Steel用22mmベルトアタッチメント

最後はPebble Steelのベルトアタッチメントです。Pebble Steelに22mm幅(注意:これまで販売してきた18mm用ではありません)のベルトを装着することを可能にするアタッチメントです。アルミの切削による制作で非常に高精度にできています。色は特注色のグリーンメタリックのアルマイト仕上げです。詳細はこちらをご覧下さい。

価格:8,000円以上のオークション形式 販売完了しました。
最低価格を8,000円とし、8,000円以上の購入希望価格を私宛にメールをお送り下さい。11/18(金) 21:00を締め切りとし、それまでに最高価格を付けて頂いた方に販売致します。(締め切り後、販売決定した方に直接私からメール致します。名前等は公表しません。)競り上げるつもりもありませんので価格の経過はオープンにしないオークション形式とさせて頂きます。すみません。

支払い方法:銀行振込み
発送:お振込み確認後普通郵便にて発送します。


Pebble Steelに装着し22mmのNATOベルトを付けた状態。オリジナルよりもカッコよくなると思います。(自画自賛)


このアタッチメントのみオークション形式ですみません。私的にかなり思い入れがあるのと、この1セットのみの制作で数万円かかっていますので、少しでも赤字を減らしたく・・・どうぞご了承下さい。

最後に販売を控えて充電中のPebble達の図です。(発送時にファクトリーリセットをかけてお送りします。)皆様、よろしくお願いいたします。