2016年12月28日

デジボーグ、STAR WARS等、二次創作watchfaceの頒布します。

※このページは丸ごと上のメニューバーのWatchface Store2の方に転載しておきました。

ここはこれまでWatchface Store1のページでは販売せずに、私が個人的に作って楽しんでいたPebble用のwatchfaceを「熱心なファンによる二次創作物」として一定期間「頒布」しているページです。ずっと自粛していたのですが、毎日のようにリクエストを頂き、またPebbleも買収が発表され、もう消滅ですし・・・最後に今までずっとお断りしていたそれぞれのファンの方々に少しでも喜んで頂けたらと思い、以下20個のwatchfaceをアップすることとしました。


Gumroadならではのメールアドレスとクレジットカードナンバーの入力のみという非常に簡単なステップで購入、ダウンロードが可能です。現在ではPayPalでも購入可能です。

・ダウンロード方法及びクレジットカードでのご購入手順はこちら
 How to download the free version and How to purchase by credit card is here.

・PayPalでのご購入手順はこちらにアップしていますのでご参考にして下さい。
 How to purchase by PayPal is here.

※ご購入頂いたwatchfaceはiPhone/AndroidのPebbleのアプリ内でサムネイルが表示されませんが、App Store経由でダウンロードしたアプリ以外はサムネイルは表示されない仕様の様ですので問題はありません。
※また、Bluetoothステイタス表示のあるwatchfaceはBluetooth接続は切れていなくてもiPhoneのPebbleアプリを落としただけでBluetooth接続切れのアイコンが点灯し、振動してしまいますが、使用に際し特に問題はありません。他の方のwatchfaceでも同様の現象が発生する様で、しかもAndroidではこの現象は出ない様ですので、母艦がiPhoneの場合のみの問題の様です。対応修正するには私のスキル的にかなりの時間を要しそうですので、機能的には問題ありませんので、当面現状のままとさせて下さい。すみません。

※ファームウェア4.2ではインストールできないものもありますのでご注意下さい。(各watchfaceの説明に記載してます。)
※ファームウェア4.2をお使いでMacからAirDrop等でiPhone等へ.pbwデータを転送時、先にファームウェアのアップデートを促され上手くPebbleにインストールできない場合は、iPhoneのPebbleアプリを一旦落とした状態でiPhoneへ転送すると上手くいくようです。

現状、購入時にPayPalのボタンが表示されず、PayPalで購入出来ない時が時々ある様です。原因は不明ですが、、、申し訳ございませんが、その時はクレジットカードでのご購入をお願い致します。またwebブラウザーがsafariだと支払いが上手く出来ないことがある様ですので、FireFox等をご使用下さい。

※お問い合わせ等はこちらまで:synchronar(at)gmail(dot)com(atを@にdotを.にして下さい)




DIGIBORG
私がずっとリスペクトしているセイコーの80年代のデジタル時計「デジボーグ」をカラーで再現してみたものです。これを腕にはめ、セイコーさんから(コナミとのコラボなどでなく)きちっと復刻されるのを待ちましょう!
機能:現在時刻、秒、曜日、電池残量表示、Bluetooth接続表示(Bluetooth接続切れ時に振動します。)
対応機種:Pebble Time、Pebble Time Steel
対応 ファームウェア:4.2以上(2017.1.12.追記:Pebbleユーザーの皆さんFWを4.2に戻している様ですので4.2に対応しました。)

BUY $1 / 購入ページへ




DIGIBORG-D
カラー版デジボーグの秒表示を左上のサークル状のバーだけにし、右下で表示していた数字による秒表示を日にち表示に変更したものです。他の機能は同じです。
機能:現在時刻、日、曜日、電池残量表示、Bluetooth接続表示(Bluetooth接続切れ時に振動します。)
(※左上のサークル状のバーによる秒表示部を上のデジボーグよりも若干(2ピクセル程)左に寄せています。デザイン的なバランスを見た修正ですので機能的には問題ありません。)

対応機種:Pebble Time、Pebble Time Steel
対応 ファームウェア:4.2以上(2017.1.12.追記:Pebbleユーザーの皆さんFWを4.2に戻している様ですので4.2に対応しました。)




DIGIBORG
白黒版のDIGIBORGです。
機能:現在時刻、秒、曜日、電池残量表示、Bluetooth接続表示(Bluetooth接続切れ時に振動します。)(機能は全てカラー版と同じです。日にち表示バージョンは作ってません。すみません)
対応機種:Pebble First、Pebble Steel、Pebble Time、Pebble Time Steel、Pebble2
対応 ファームウェア:4.2以上

BUY $1 / 購入ページへ






TORO Color
昔、初代プレステで遊んでいたどこでもいっしょのトロのwatchfaceです。詳細はこちらをご覧下さい。
トロはランダムなタイミングでまばたきをしており、腕を振ると背景の色がランダムに変わり、トロのアニメーションがスタートします。また「ムネきゅん?」の部分は毎分変わり(8種類あります。)、充電中はトロは風呂に入りますw 機能は現在時刻表示しかありません。どこでもいっしょはスマホアプリ化が発表されましたが、是非ともApple Watchにも対応してくれることを期待して待ちましょう!
機能:現在時刻表示のみ
対応機種:Pebble Time、Pebble Time Steel、Pebble Time Round
対応 ファームウェア:4.3のみ(4.2ではインストールできません)

BUY $1 / 購入ページへ




カラー版のみ、充電中に左ボタンを押すとトロは風呂に入ってます。


2017.1.4. 追記:Round使用時、充電中のトロが風呂に入っている表示の時、時刻表示の下部が欠けてしまうバグを修正したバージョン1.1にアップデートしました。このバージョンよりPebble FW 4.3が必要となります。FW 4.2でも稼働する前バージョンのVer1.0をご希望の方はご購入後ご連絡を頂ければお送り致します。



TORO2
トロのwatchfaceの白黒版です。(上のカラー版とは挙動が色々異なります。それぞれの動画をご参照下さい。)トロはランダムなタイミングでまばたきをしており、三角マークが常に点滅しています。分が変わる度にトロのアニメがスタートします。ムネきゅん?のセリフはそのままで変更しません。カラー版の様な、腕を振った時のアクションも特にありません。充電時にトロが風呂に入ることもありません。
機能:現在時刻表示(24時間表示のみです。)
対応機種:Pebble First、Pebble Steel、Pebble Time、Pebble Time Steel、Pebble2
対応 ファームウェア:4.2以上

BUY $1 / 購入ページへ







TARGET
STAR WARSエピソード4のラスト、デススターを攻撃するX-Wingのターゲットスコープを再現したものです。通常は時、分、日にちを6桁の数字で表示していますが、Pebbleを振ると日にちは秒表示に変わり(画像で7時53分57秒)、X-Wingのターゲットスコープのアニメがスタートします。で、もうすぐターゲットというところで「Use the Force, Luke.」とテキストが画面に出て(オビワンに言われ)ブチッとアニメが終了されます。画面下部の10個のドットで電池残量を表示しています。
機能:現在時刻、日にち/秒、電池残量表示
対応機種:Pebble Time、Pebble Time Steel
対応 ファームウェア:4.3のみ(4.2ではインストールできません)

BUY $1 / 購入ページへ





R2-D2
R2-D2がアナログ時計を投影しているシンプルなwatchfaceです。
機能:現在時刻(デジタルとアナログ)、曜日、日にち、電池残量表示
対応機種:Pebble Time、Pebble Time Steel
対応ファームウェア:4.2以上

BUY $1 / 購入ページへ





New BB-8
BB-8が時刻表示をしているwatchfaceです。頭で分、Good Job!としてる腕で時を表示しています。(画像で9時ちょうどです。)腕を振ると6時位置に時刻をデジタル表示します。詳細はこちらをご覧下さい。
機能:現在時刻(デジタル表示は24時間表示のみです)、月日、曜日、電池残量表示、Bluetooth接続表示(Bluetooth接続切れ時に振動します。)
対応機種:Pebble Time、Pebble Time Steel、Pebble Time Round
対応ファームウェア:4.2以上

BUY $1 / 購入ページへ



BAYMAX3
通常はベイマックスがまばたきしているだけのwatchfaceです。手首を振ると月日、曜日、現在時刻をベイマックスが喋ってる様に表示します。
機能:月日、曜日、現在時刻(24時間表示のみです)
対応機種:Pebble First、Pebble Steel、Pebble Time、Pebble Time Steel、Pebble2
対応ファームウェア:4.2以上

BUY $1 / 購入ページへ





BAYMAX5
ベイマックスなwatchfaceの常に時刻を表示しているバージョンです。通常は画像のようなフキダシは出ておらず、ベイマックスがランダムなタイミングでまばたきをしているだけですが、毎分フキダシが出て「こんにちは。私はベイマックス。」「時刻を告げるだけのケアロボットです。空は飛べません。」「・・・タダシはどこですか?」のセリフが順次出て消えるアニメーションがあリます。
機能:現在時刻(24時間表示のみです)
対応機種:Pebble First, Pebble Steel, Pebble Time, Pebble Time Steel, Pebble2
対応ファームウェア:4.2以上

BUY $1 / 購入ページへ






GODZILLA
シン・ゴジラのシンプルなwatchfaceです。画像で5時51分で、5時台ですとゴジ(5時)ラとなります。
機能:現在時刻
対応機種:Pebble Time、Pebble Time Steel
対応ファームウェア:4.2以上

BUY $1 / 購入ページへ




Ogashira
シン・ゴジラの御頭さんのセリフの最後で現在時刻を表示しているwatchfaceです。
機能:現在時刻、電池残量表示
対応機種:Pebble First、Pebble Steel、Pebble Time、Pebble Time Steel、Pebble2
対応ファームウェア:4.2以上

BUY $1 / 購入ページへ






KANEDA
AKIRAで金田が「さんをつけろよ、デコ助野郎ォ!」と叫んでいるシーンで時刻表示をしているwatchfaceです。
機能:現在時刻
対応機種:Pebble First、Pebble Steel、Pebble Time、Pebble Time Steel、Pebble2
対応ファームウェア:4.2以上

BUY $1 / 購入ページへ



RADAR_flicscan
宇宙戦艦ヤマト2199のコスモレーダー風なアナログwatchfaceです。(シーンとしてはヤマトが反射衛星砲を直上から受ける直前な感じですね)白い四角で時、分を表示しています。(画像で8:24です。)手首を振るとコスモレーダー風に輪が広がるアニメを数秒表示します。
機能:現在時刻
対応機種:Pebble Time、Pebble Time Steel、Pebble Time Round
対応ファームウェア:4.2以上

BUY $1 / 購入ページへ


1つ前のバージョンで画像が少し違いますがほぼこの様にアニメします。もちろんPebbleからこんな音は出ません。(出したいですが。。)




OKITA V2
宇宙戦艦ヤマトの沖田艦長の懐中時計風なwatchfaceです。ワープ開始30分前の30は今日の日にちを表示しています。
機能:現在時刻、日、電池残量表示、Bluetooth接続表示(Bluetooth接続切れ時に画面が黒くなり振動します。)
対応機種:Pebble First、Pebble Steel、Pebble Time、Pebble Time Steel、Pebble2
対応ファームウェア:4.2以上

BUY $1 / 購入ページへ



EVA
エヴァっぽいwatchfaceです。横向きの表示ですのでつり革につかまっている時などに見やすいです。
機能:現在時刻(24時間表示のみです)、日、曜日
対応機種:Pebble First、Pebble Steel、Pebble Time、Pebble Time Steel、Pebble2
対応ファームウェア:4.2以上

BUY $1 / 購入ページへ




FLUX7
バックトゥザフューチャーのフラックスキャパシター風なwatchfaceです。腕を振るとフラックスキャパシターがピカピカ光る様なアニメを表示します。
機能:現在時刻(24時間表示のみです)
対応機種:Pebble First、Pebble Steel、Pebble Time、Pebble Time Steel、Pebble2
対応ファームウェア:4.2以上

BUY $1 / 購入ページへ







DeskTop V2
クラシックなMacのデスクトップ風なwatchfaceです。アナログとデジタルで時刻表示をしています。
機能:現在時刻、電池残量表示、Bluetooth接続表示(Bluetooth接続切れ時に画面が白黒反転し振動します。)
対応機種:Pebble First、Pebble Steel、Pebble Time、Pebble Time Steel、Pebble2
対応ファームウェア:4.2以上

BUY $1 / 購入ページへ




TAMAGOTCHI
20年程前に遊んでいた初代たまごっち風watchfaceです。たまごっちがいつの間にか幼児向けのキャラに成長してしまったので、初代を腕に復刻させたくて作ったものです。たまごっちがうんこしたまま左右にうろうろしているのを眺めるだけで、お世話することなどは一切できません。常にアニメーションしているので電池の減りはかなり早いです。
オリジナルのたまごっちのスマホ向けアプリは初代の雰囲気のままで、Apple Watchにも対応していますので、是非ダウンロードしてお世話してみて下さい。
機能:現在時刻表示、日、曜日、電池残量表示、Bluetooth接続表示(Roundにはありません)
対応機種:Pebble Time, Pebble Time Steel, Pebble Time Round
対応ファームウェア:4.2以上

BUY $1 / 購入ページへ





TAMAGOTCHI_BW
20年程前に遊んでいた初代たまごっち風watchfaceの白黒版です。(機能、アニメーションはカラー版と同じです。)たまごっちがいつの間にか幼児向けのキャラに成長してしまったので、初代を腕に復刻させたくて作ったものです。。たまごっちがうんこしたまま左右にうろうろしているのを眺めるだけで、お世話することなどは一切できません。常にアニメーションしているので電池の減りはかなり早いです。
オリジナルのたまごっちのスマホ向けアプリは初代の雰囲気のままで、Apple Watchにも対応していますので、是非ダウンロードしてお世話してみて下さい。 

機能:現在時刻表示、日、曜日、電池残量表示、Bluetooth接続表示
対応機種:Pebble Time, Pebble Time Steel, Pebble2 (白黒文字盤ですが初代Pebble及びPebble Steelには未対応です。すみません。Roundも未対応です。)
対応 ファームウェア:4.3のみ(4.2ではインストールできません)

BUY $1 / 購入ページへ 





2016.12.31. 追記・・・なんと各watchfaceの購入ページへのリンクの「BUY $1 / 購入ページへ」のテキストのクリック場所により違うwatchfeceのページに飛ぶという状態になっていましたので修正しました。(ご購入頂いた方からのご指摘で気付きました。ご指摘ありがとうございました。)コピペの繰り返しでページを作っているうちに気付かずそのままアップしていた様です。これまでご購入して頂きました皆様、お手数をお掛けしてしまい、申し訳ございませんでした。

2017.1.3. 追記・・・当ページアップ後に最初にリクエストを頂きましたので、たまごっち風のwatchfaceも追加しました。

2017.1.8. 追記・・・Pebbleの最終ファームウェアの4.3が不具合が多く4.2に戻している方が多いので、対応ファームウェアの情報を追記しました。

2017.1.12.追記・・・DIGIBORGをFW4.2に対応させました。

※それぞれのモチーフとした画像の著作権は原作者様に帰属します。
※二次配布はしないようお願い致します。

このページは丸ごと上のメニューバーのWatchface Store2の方に転載しておきました。

2016年12月22日

新watchfaceのATLAS3と4をアップしました。

また以前に作ったwatchfaceのリニューアル版を作成しました。世界地図が毎分横にスクロールする、世界時計風な(世界時計機能はありません。)watchfaceです。Roundのみ対応していません。またカラー液晶のPebbleでも白黒表示です。機能は現在時刻、曜日、日、月のみです。(電池残量表示、Bluetooth表示はありません)それ以外の細々とあるピクトグラムは「雰囲気」で機能しません。

ATLAS3



上のATLAS3のアニメ表示を廃止し、秒、電池残量表示、Bluetooth接続表示を追加した「実用的な」バージョンが下のATLAS4になります。秒表示有無、Bluetooth接続切れ時の振動有無の4バージョンが同時にダウンロードできます。PebbleのAppStoreでは時刻表示のみ機能し、他は静止画で機能しないお試しバージョンがダウンロードできます。(Pebble2はこちら、Pebble Time、Time Steelはこちら、初代の方はこちら

ATLAS4


pebble TimeにATLAS3を、Pebble2にATLAS4を入れた状態です。ほぼ同じですが、ATLAS3は機能が少ない分、UTDESIGNのロゴやメール、Twitterアイコン風な画像を入れ、間をもたせて(埋めて)ますw


本来なら3と4を合体した1つのバージョンにすべきかと思うのですが、SDK4.0で作ってるATLAS4に昔SDK2.0で作ったアニメーションを組み込むことが私のスキル的にどうしても出来ず、でもアニメ版もアップしたい、、、ということでこの様なアップとなりました。見た目のアニメを優先される方はATLAS3を、秒表示等のある機能優先をご希望な方はATLAS4の方をご購入頂ければと思います。(2016.12.22.) 

2016年12月12日

Apple Watch Edition Series 2、開封の儀

Pebble終了の正式発表の翌日、ずっとポチるのを自粛していた、セラミックケースのApple Watch Edition Series 2をポチりました。9月のAppleのイベントでの発表後、ヨドバシのサイトで買い物かごに入れ、最後の購入決定のボタンをポチるところで「これからPebble2、Time 2が来るというのに、本当にポチるのか??」の自問自答の末、自粛、を何度か繰り返していたのですが、今回のPebble消滅、Pebble Time 2発売中止、返金の知らせを受け、リミッターが外れポチりました。ので、発売から既に3ヶ月が経っており今更ではありますが、開封の儀をアップします。(下はInstagramにアップした画像より。開封し充電中の状態)


ということで、まずは外箱。でかいです。


透明フィルムで覆われているので、それを剥がします。


透明フィルムを開けた状態。


箱の上蓋を上にスルスルと引き上げると白いプラスチックケースが登場。両サイドに出ているタブを両手で掴み、うやうやしく上に引き上げて出します。


ケースを出した状態。通常版Apple Watchのケース同様の、光沢で肉厚なモールドです。


ケースもカバーで覆われているので、ペリペリと開けていき、


ケースを手にした状態。結構重いです。


ケースの蓋を開け、Apple Watch登場。ケース上下で挟み込んで固定しているだけです。


で、Apple Watch 自体も保護シートにまとわれてます。


それを脱皮する様に剥いていき、


やっと本体登場。カッコイイ。白ツルツル。セラミックケースは通常版よりも若干(コンマ数ミリ)大きい様ですが、ほとんど分かりません。


裏面。美しい〜


箱に戻りまして、本体ケースの下には取説等がまとまって収納されてます。


取説、予備のベルト、セラミックケースについての解説の冊子、など。


数ページにわたりセラミックケースの製造工程を解説した冊子。画像はwebなどで公開されているもの以外にはありませんでした。


で、その下には充電ドックが収納されています。


Apple Storeなどで売られているものと同じものです。全面柔らか物で覆われ、上下カバーを外周の縁で溶着され固定されています。


磁石のある接点部分はぽこっと起き上がります。


で、その充電ドックの下には通常の充電ケーブルが収納されています。箱に入っているものは以上です。相変わらず非常に凝った作りのパッケージでした。


以下、Apple Watch Edition Series 2、セラミックケース本体の画像など。アルミケースのApple Watchも発売初日に入手していますが、この白つるつる外装は、いわゆる金属外装による高級感とは違った愛でたさ加減です。


このまるまるとした造形はセラミック外装が一番似合う造形かと思います。


アルミ外装のApple Watchと。


背面。基本ほとんど同じですね。


唯一惜しいところはセラミックモデルのプッシュボタンの押し心地がイマイチ安っぽいコキコキした感触なところでしょうか。セラミックモデルだけなのか、Series2全てそうなのかは不明です。


以前に購入した「白いアップルウォッチ」(ブログでの紹介はこちら)と。価格差約100倍。色使い的にはかなり似ていますw


Pebble 2と。非常に対象的な2本。今後はこの2本(+Pebble Time)を気分で使い分けていくことになりそうです。Pebbleのwatchfaceもまだ作りたいですし。


ということで、開封の儀の撮影も終わり、iPhoneとのペアリングを行い、


無事腕に巻かれました。白くて丸々とした本体にはやはりベイマックスの顔が似合います。しかし、やはり静止画の「壁紙」でなくPebbleで作った時の様に(こちら)、オリジナルのウォッチフェイスを作りまばたきさせたいですねぇ。


iPhone 7 Plus Jet Blackと。どちらもピカピカツルツルの鏡面仕上げ。今後この2つをペアで持ち運びます。suicaの設定は現状pasmoを使っているのでその定期が切れるタイミングでsuicaへの乗り換えをやろうと思います。


以上、セラミックApple Watchを買ったことのアップでした。(ちなみに購入はPebbleのウォッチフェイス販売による利益からの購入です。最近はウォッチフェイスを作る→販売する→その利益で新しいPebbleを買う→その新Pebbleに合ったウオッチフェイスを作る→販売する→その利益でまた買う、のいい感じの自給自足のループ状態です。watchfaceをご購入頂いた皆様、ありがとうございます。)

2016.12.13. 追記・・・ちょっと気になったので調べてみました。現行Apple Watchの大きさの比較です。(いずれも42mmサイズの大きさです。)

■Series 2 アルミケース 
縦:42.5 mm
横:36.4 mm
厚さ:11.4 mm(Series 1は10.5mm)
ケース重量:34.2 g(Series 1は30g)

------------------------------------------------------

■Series 2 ステンケース 
縦:42.5 mm
横:36.4 mm
厚さ:11.4 mm(初代は10.5mm)
ケース重量:52.4g(初代は50g)

------------------------------------------------------

■Series 2 セラミックケース 
縦:42.6 mm(他のモデル+0.1mm)
横:36.5 mm(他のモデル+0.1mm)
厚さ:11.4 mm(他のモデルと同じ)
ケース重量:45.6 g

といった感じでセラミックケースは他のSeries 2モデルよりも縦横が0.1mmずつ大きく、厚さは同じで、重さはSeries 2アルミケースより11.4g重く、ステンケースより6.8g軽い、ということでした。

ついでに下は初代Apple Watchアルミケース+白シリコンベルト付きとのツーショット。


厚さの差は0.9mm違うので、並べると黒く丸い裏蓋以外の面がセラミックケースの方がまるまるしているのが分かります。


以上、Apple Watchそれぞれの寸法のアップでした。