2017年3月4日

Apple Watchでオリジナルなwatchface その5

その後のApple Watchでのwatchfaceです。EVAっぽいのを作ってみました。かなり暗く粗いのですが、動画です。(この位暗くしないと赤い部分がとんでしまうので。。)


静止画は静止画でモアレってますが。


作成中の図です。2次元CADアプリで製図して基本の形状を作り、イラレに持っていきテキスト等を入れ、最後にフォトショに持っていきアニメーションの検討とコマ撮り画像の書き出し、と、意外と手間かかってるのですが、結果どうもイマイチです。


エヴァっぽいのを作る前に時刻表示にカスタムのフォント(いわゆるデジタルの7セグメントのフォント)を入れたかったので、その為に試しで作ったもの。フォントの追加は非常に簡単でした。自分でフォントを起こせばそれだけでかなりオリジナルなwatchfaceが作れそうです。


で、今日は宇宙戦艦ヤマト2202を観てきたのですが(いやー、良かったです。今後の展開に期待!)、Pebbleでも作っていた森雪のwatchface(こちら)をApple Watchでも。Pebbleではフキダシを入れ、そこにセリフを入れていたのですが、今回は字幕風にしました。また、同じ画像ではつまらないので、別のカットを使用。これで11時27分です。


こんなのも作りました。こちらの方が字幕っぽいですが、森雪が小さいですね。


以上、その後のアニメ系なApple Watchのwatchfaceでした。