2017年3月12日

Apple Watchでオリジナルなwatchface その6

Apple Watchでのwatchface作りが止まらんです。パラパラアニメが簡単に実装できるとPebbleではなかなか出来なかったwatchfaceの妄想がいろいろ広がります。
ということで、まずは動画をどうぞ。(久しぶりにFull HDでアップしました。)


以下静止画で解説。まずはAKIRAより健康優良不良少年腕時計。金田のバイクの1シーンです。コマ数はオリジナルの半分位に減らしていますが、これで十分です。15fps位は出そうです。最初、Pebbleで作ってたデコ助野郎時計(こちら。もう4年も前です。)のフルカラーアニメ版を作ろうと思ったのですが、ビジュアル的にこちらのがカッコ良いので、まずはこれを作りました。このシーンがAKIRAの予告編で出て初めて見た時、この1カットだけでものすごーく期待しましたね。


エヴァなwatchfaceは結局こんなになりました。時刻表示のスペースを広げ時刻と日にちを表示する様にしました。基本ループアニメなので、一定期間で上下の六角形がパラパラしてます。使用した7セグのフォントが9の下線が無いとか、1だと左に寄ってしまうとかイマイチのものですが。。


前にアップしたX-WINGの照準風。ループアニメ向き。


時刻を指差さないミッキー時計のミッキーも上下に動くアニメにしました。


森雪も口を動かしてみました。


口パクその2。小さくてほとんど見えないですが。


アニメという訳ではありませんが、こんなのも作りました。ワイプアウト的な。カスタムフォントを入れるだけでもそれなりのが出来ますね。


ただの7セグなwatchfaceなど。今見るとエヴァのwatchfaceもこちらのフォントを使用すれば良かったですね。


以上、その後のApple Watchのウォッチフェイスのアップでした。