2017年4月25日

充電中のベイマックスとWALL-E

ベイマックスの充電中の収納状態の形がどうなっているのか、以前から気になっていたのでamazonでポチりました。空気が抜けてしぼんだベイマックスはこの赤いカバーの中にきちんと収納され、目だけ出しています。この赤い収納箱(?)には3輪のタイヤが付いており、左右の黒い帯のある部分は下の画像の背景にある様に、立ち上がった後にベイマックスが両手に持つツールボックス(救急箱?)になっています。劇中ではこの箱を持つシーンは無いので知らなかったのですが、webで検索して初めて知りました。(Kevin nelsonさんのこのあたりのページに画像が多々アップされています。)


裏面はこんなです。後ろ側に小さいタイヤが一つあります。この状態でWALL-Eみたいに自走したらかわいいですね。


で、私が買ったのはこんな状態でした。ヒロのフィギュアのおまけに付いてました。


背面。特にベイマックスのこの状態についての解説などありません。


一緒に付いていたヒロと。なんかイマイチ変な顔です。


以前に作ったApple Watch用ベイマックスwatchfaceと。


で、やはり並べて撮影してみました。スケールは合ってませんが、WALL-Eの手足収納状態とベイマクスの充電状態。(おそらくベイマックスがもう一回り程大きいのではと思われます。)


で、WALL-Eがベイマックスを見つけ、


ムリヤリお腹に押し込むも、


膨張して出てきたベイマックスにびっくり、だけど「E〜VA??」と言ってるWALL-E、とか。


東京ディズニーランドには以前トゥモローランドにWALL-EとEVEがいたのですが(今もいるんですかね?)、アトラクションができる気配は無く、逆に後発のベイマックスのアトラクションは2020年に出来る様です(こちら)。これはやはりWALL-EはPIXARだから、ということでしょうかね?・・・以上、ベイマックスの充電状態とWALL-Eのアップ、でした。

2017年4月11日

Apple Watch用箱積み上げwatchfaceのInstagramの動画

先日修正したApple Watch用の私デザインの箱積み上げwatchface(ブログでの紹介はこちら)の動画をInstagramに昨日夕方アップしたのですが、動画の視聴回数が一晩で14,000回超え、いいねの数も980件超え(2017.4.11 AM8:00現在)と、私のInstagram史上、最多な視聴回数といいねを頂いてます。感謝!・・・ということで、こちらにも掲載しておきます。(YouTubeにアップした動画と全く同じなのですが、YouTubeの視聴回数は30回です。。)

U Tさん(@utdesign)がシェアした投稿 -

オリジナルデザインの評判が良いのは素直に嬉しいですね。これからあとどのくらい伸びるでしょう。・・・以上、YouTubeそのまんまの動画をInstagramにアップしたら思いの外反応がすごくて驚いた、なアップでした。

2017.4.11. 追記・・・アップして1日で再生回数2万回超え、いいね1,200件超えしました。すごいー。ご覧頂いた皆様、いいねをポチして頂いた皆様、ありがとうございます。

2017.4.14. 追記・・・4日で再生回数3万回超え、いいね1,500超えしてました。ありがとうございます。


2017年4月10日

Pebble用白黒デジボーグwatchfaceの秒表示なしバージョンを追加しました。

最近海外の方からリクエストが多いのですが、今回はそのリクエストに応えての久々のPebbleのwatchfaceのアップです。カラー版では作っていた、デジボーグの数字による秒表示を日にち表示に変更したものを白黒版でも作りました。カラー版では日にち表示バージョンでも左上の秒のグラフィックによる表示は動いていたのですが、頂いたリクエストではそれも動かない様にし、より省電力なものにしてくれ、とのことでしたので、今回の白黒バージョンでは秒のグラフィック表示もフル表示状態で固定し、動かない様にしました。既にGumloadのページにはアップしてますので、ご希望の方はこちらのリンクよりどうぞ。秒表示有りの通常版と今回のバージョンの2つを同時購入することが出来ます。既に通常版をご購入頂いている方は再ダウンロードで秒なしのバージョンもダウンロードできますので、宜しければどうぞ。バッテリー寿命の長いPebbleですが、常に動いている秒表示を無くすことで、よりバッテリー寿命を長くすることができるかと思います。下は今回アップした白黒デジボーグwatchfeceをインストールしたPebble2です。久々に充電、起動しましたが、、、やっぱいいですね、Pebbleは。パキッとした液晶、グリーン×ブラックのツートーンのオリジナルなデザイン、軽い本体。消滅がほんと悔やまれます。


ついでに先日作ったApple Watch用デジボーグとツーショットを撮りました。どちらも秒のグラフィック表示はフル点灯状態で動きません。(Apple Watchは数字による秒は動いてますが。)


Apple Watch、グレーの表示状態。


で、撮影しているとApple Watchはすぐに表示が消えてしまいます。常時点灯のPebbleの良さを再認識しました。


他に最近来たリクエストでは、デジボーグをインストールした私のブログのApple WatchとPebbleの画像と共に、「これらの時計を私に売ってくれ。」とのメールが来たりしてましたが(スマートウォッチだという認識が無さそうでした。)、Pebbleの場合は何も私のを買わなくてもamazonなどで本体を購入し、私のwatchfaceを購入しインストールして頂ければ同じ状態になるので、それをお勧めし、丁重にお断りさせて頂いたりとか。。特に海外から思いも寄らないメールが時々届きます。
・・・以上、久々のPebbleのwatchfaceのアップでした。

2017.4.11.追記・・・リクエストを頂いたので、秒を表示せず日にちを表示するバージョンで左上のバーのグラフィックによる秒表示はするバージョンを追加しました。(ややこしくてスミマセン)