2018年2月20日

久々にキタ、パクりデザインwatchface

Pebbleは最近はもうほとんど使用していないのですが、前に作ったPebble用watchfaceのSTD2の偽物があるとMさんに教えて頂きました。しかもPebbleでなく、AMAZFIT BIP用のwatchfaceでの偽物という、プラットフォームを乗り越えた偽物の登場です。

私のオリジナル、STD2はこれですが、


偽物はこれです。なんでこう平気でデザインをパクるんでしょう。


STD2をベースにこれでもかと機能を突っ込んでる様ですね。なんとも雑多な。。パクるんならもっと綺麗にパクれや、と思います。
以上、久々に出た偽UTDESIGNなwatchfaceのご紹介でした。

2018.02.20. 追記・・・AMAZFIT BIPのwatchfaceを見ていたらまだありました。ていうか、私の以外でもかなりのパクりがありますねぇ。。


これ以外にも色付きのとかもありましたが、(このwatchfaceのカラー化はPebble Timeが出た時に考えましたが、似合わないのでやめました。)きりがなさそうなので、見るのやめました。本体デザインはApple Watch+Pebble Time Steelなパクり具合でfaceはだれかのパクリってすごいですね。スペック的にはPebbleの後継として良さそうなのですが。
以上、パクリその後でした。

2018年2月18日

AKIRAやSTAR WARSなFitbit Ionic用新Clockface

前回、Pebble用に作ったwatchfaceで1番人気だったものをionicに移植する作業を終えたらfitbit用のclockface作りは一仕事終わった感があり、そうなるとまたこんなギャラリーにアップできないclockfaceを作ったりしています。
前にPebble用に金田のデコ助野郎時計を作ったのですが(こちらです。もう5年も前ですね)、ionicでは鉄雄時計を作ってみました。


鉄雄が薬を舌にのせ、「危険はない」と言ってるカットに「が、」と「今XX時XX分」のセリフを追加したものです。実際この状態で喋ると「いあ、うーいい、いうん」(今、12時2分)となりそうですが。

次は先日スターウォーズのローグワンとエピソード4を続けて見たら無性に作りたくなったクロックフェイスです。起動するとR2がすーっと左に移動していき、画面外へ出て、ちょっとするとC-3POの後ろから戻ってくるというアニメーションをします。


インスタにアップした動画です。こんな感じで動きます。

U Tさん(@utdesign)がシェアした投稿 -
最初はC-3POとR2はもっとセンターにいてR2が左端まで移動しておしまい、だったのですが、面白くないのでこの様になりました。最後にC-3POが「え?」と振り向く1コマがあったりするとより良さそうですが、面倒なのでおそらくこれで完成にすると思われます。しかしionicはこの位のアニメ再生でも挙動がひっかかってしまいますね。Apple Watchのヌルヌルさが懐かしいです。また、このクロックフェイスは意外とレイヤー数が多く、日にちと歩数、心拍数表示が一番手前で、次が手前の地面、ドロイド、時刻表示、奥の背景の地面、背景の空、に別れています。最初は時刻表示は背景の地面のレイヤーの後ろに置き、時表示の下一部が地面に隠れている様にしたのですが、どうもfitbitのクロックフェイスのCinemagraphっぽくなるのでやめました。下の画像は制作中のフォトショ画面ですが、こんな感じで最初は時刻は風景の後ろにいました。(赤いのは画像のxy位置出しの為のものです。時刻もシステムフォントでなく画像を起こしてます。)


以上、2次創作なclockfaceのご紹介でした。

2018.02.20. 追記・・・STAR WARSなClockfaceにバッテリー残量表示を追加しました。画面最下段の丸ドットの数で表示しています。画像で残り50%台です。


時刻表示も大きいし、常用としてもかなり使えるClockfaceです。C-3POにもアニメを追加しようといろいろ試みたのですが、どうにも上手くできないので断念しました。。しかしテンプレートとなるClockfaceができると画像差し替えと表示座標位置の変更だけでいろいろ作れる様になってよいですね。
以上、電池残量表示追加のアップでした。

2018年2月15日

Fitbit Ionicの新Clockface、UTDESIGN_PEBFACE01、02をアップしました。

新たに以下のクロックフェイスを作成しましたのでアップします。(上のメニューのIonic Clockface Storeのページにも同じものを掲載しています。)

UTDESIGN_PEBFACE01
名前のとおり、Pebble用として販売していたwatchfaceをFitbit用にリメイクしたものです。Pebbleの時は私が作ったwatchfaceの中では一番人気のデザインでした。
デジタルとアナログによる現在時刻、曜日、日、月、歩数、心拍数、バッテリー残量(画像で80%です。)を表示します。こちらはfitbitのクロックギャラリーにアップしているものと同じですので、無料で配布しています。


UTDESIGN_PEBFACE01
Free Download / 無料ダウンロードページへ
(If you are using Android smartphone, Please access with the Firefox browser.Google chrome will not open the link. / アンドロイドスマートフォンをご使用の場合はFirefoxでアクセスして下さい。現状Google Chromeだとリンク先が開けない様です。)





UTDESIGN_PEBFACE02
PEBFACE01に背景色を変える機能(10色あります。)、12時間/24時間表示切り替え機能、時刻表示の最初の0を消す機能(06:55を6:55と表示)を追加したものです。その他の機能はPEBFACE01と同じです。


UTDESIGN_PEBFACE02



以上、新clockfaceアップのお知らせでした。

2018年2月5日

ionic用新clockfaceのUTDESIGN_ANALOGUE02販売開始

前に作ったANALOGUE01に機能追加したANALOUE02の販売を開始しました。ご購入はこちらからお願いします。1ドルです。(上のメニューのIonic Clockface Storeにもアップしています。)


下の画像の上がベースとなったANALOGUE01、下が今回の02です。最初はもっとシンプルで控えめに機能追加するつもりだったのですが、やっていくうちに結局こんなコテコテになってしまいました^ ^ 01の方ではただのグラフィックだった緑の線に02ではバッテリー残量表示の機能を与えてやりました。100%、80%台、50%台、10%台の表示をgifアニメにしています。(実際は10%きざみで長さが短くなっていきます。)
色変更の機能も追って入れられればと思うのですが、ベースにしたOCTA02とはレイヤー構造がかなり違うので、ちょっと面倒そうですので、やらないかも。。


腕に巻いた状態。


作成時のフォトショの画面。相変わらずクロックフェイスが出来てからこういった画像を作ったり、Gumroadに記載するテキスト書いたりが時間がかかります。


インスタにアップした画像です。

U Tさん(@utdesign)がシェアした投稿 -


起動時の動画です。こんな感じで毎起動時にUTDESIGNのロゴが現れる様な簡単なアニメが動きます。何故かインストールして最初の起動時のみ画面をタップしないとアニメが起動してくれないので、初回起動時のみ画面をタップして下さい。以降は毎起動時に自動でアニメも起動します。(画面タップでも起動します。)

U Tさん(@utdesign)がシェアした投稿 -
しかし液晶画面と背景が適正露出になる「液晶画面撮影最適化のHDR機能付きの動画撮影モード」の様な機能がiPhoneに欲しいですね。普通に撮影すると液晶内のグラフィックの色が飛んで出せず、かなりアンダーめにしないと液晶表示の色が出ないので。。以上、新たに作ったClockface、UTDESIGN_ANALOGUE02アップのお知らせでした。